読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大根の残留思念

主にポケモンに関することを書いていきます

大根式とんボルチェン 最終1814

f:id:toy0218:20170516165551j:plain

 

 

 初めての1800台突破記念に書きました

苦節1年半机を叩き続け、ようやく辿り着けました

まだまだ初心者ですが、参考になるとうれしいえ

 

f:id:toy0218:20170516171555j:plain

ラティオス 臆病 @ドラゴンZ 流星群、サイコキネシスシャドーボールくさむすび

 
C252 D4 S252
 
鋼・妖が増えすぎたために居場所を奪われつつある没落貴族。しかしながらS11から来るC130のZ流星群の威力は舐めて出てくるカバルドンを分からせる機会も多かった。また、環境に多いリザードンX・Yにも強い。Xはニトチャをさせるタイミングを作らせなければ基本勝つことができ、YはZ流星群を耐える個体もいたが、そのあとのサイキネで処理していた。
 
 

f:id:toy0218:20170516171610j:plain

 
ハッサム 慎重 @メガ石 とんぼがえり、バレパン、つるぎのまい、はねやすめ
 
H252 A52 B28 D164 S12
 
控えめテテフの超場サイキネ3耐、控えめテテフのめざ炎耐、ランドA↑の地震2耐、4振り準速ブルル抜き
 
物理特殊両方を受けつつ、アタッカーにもなれるポケモン1800手前に異常に多かった受けループにもこのハッサムは有効である。理由としては 
 
とんぼ返りの最大PP32 バレパンの最大PP48 つるぎのまいの最大PP32 羽休めの最大PP16
 
と、合計128ターン行動することができる。詳しい立ち回りは後述。
 
 

f:id:toy0218:20170516172126j:plain

 
カプ・コケコ 臆病 @気合の襷 10万ボルト、マジカルシャイン、とんぼがえり、しぜんのいかり
 
特にそこまで活躍はしなかったが、選出画面にいるだけで相手の選出を誘導出来うるポケモンであり、HP1だけでも残っていたら仕事をしてくれる。マジカルシャインはめざパ氷との択ではあるが、チョッキランドが多い中、対ドラゴンに対しては同じ威力のマジカルシャインの方が有効な気がした。
 
 

f:id:toy0218:20170516172139j:plain

 
ランドロス 意地 @突撃チョッキ じしん、岩封、はたきおとす、とんぼがえり
 
控えめテテフの超場サイキネ2耐、臆病ウツロイド抜き抜き、地でB4ガブ確2 
 
物理特殊を両方受けることができるポケモン2匹目。メガボーマンダに起点にされることも多かったが、選出画面にいるだけで相手の電気ポケモンの行動を抑制する役割を持てた。
 
 

f:id:toy0218:20170516172151j:plain

 
ウルガモス 控えめ @飛行Z 大文字、ぼうふう、サイキネ、蝶の舞
 
H4 C252 S252
 
とんボルチェンのサイクルの中でガモスの有利対面を作り、蝶の舞を積んで全抜きを狙う。特に1舞暴風Zはよほど耐久に振っていなければ瀕死かその手前までもっていくことができる。後出しから出てくるマンダは絶品のカモだった。サイキネは馬車や炎飛行が通りにくいポケモンに対しての打点(ギガドレが教え技とか聞いてない)。
 

f:id:toy0218:20170516172224j:plain

 
 
アシレーヌ 控えめ @オボン うたかたのアリア、アクジェ、ムンフォ、めざ炎
 
オボン込でA130↑の地震2耐
 
今期のMVP。とんボルにおいて、カバルドンナットレイはかなり多く、そういったポケモンを分からせるために採用した。特にナットレイはめざ炎をギリギリ耐えてくるが、返しのウィップはAに振っていなければ返り討ちに出てくる。たまに後出しで出てくるナットレイもいた。アンコールがほしい場面は多々あったが、そこはアクジェと相談したい。
 
 
おまけ 当とんボルでの受けループに対する立ち回り
 
1800付近にいる受けループは体感で
 
ラッキー、エアームドドヒドイデグライオン は確定枠で
 
ゲンガー、ヤドラン、フシギバナ etc... の自由枠があった印象である。
 
受けループに対する基本選出としてはランドロスハッサムウルガモスが最適。初手は必ずランドロスから入り、毒毒を打たなさそうなポケモンでない限りは叩き落とすから入り、毒毒を打ちそうなポケモンから来た場合はハッサムに引く。こちらの行動回数を少なくしつつ、相手のPPを無駄に使わせることが大事である。その後はラッキーを目の前に出させないよう、ランド中心に相手のPPを使わせ、ランドロスに死んでもらい、次にガモスを出し、ラッキーをひねり出させ、PPを使わせる。ガモスが死ねば、こちらの手持ちはハッサムだけになり、エアームドの吹き飛ばしを食らわなくなり、積み放題になる。ハッサムだけになったあとの立ち回りとしてははねやすめとバレパンを温存しつつ、相手のPPを枯らす。個人的な結果としてはこの立ち回りで4回受けループに遭遇し、3回PP切れで勝つことができた。
 
グライオンのハミチンが当たった時は机が壊れました。
 
 
まとめ
 
1年半かけてようやく1800台に登りつめることができた。来期は1900をめざして頑張っていきたい
 
 

第七世代における馬車バトンの調整と考察

 

f:id:toy0218:20170417161920g:plain

 

 

ラティオス V-0-V-X-V-V NN:
臆病 @ひかりのねんど
187(252)-85-100-X-131(4)-178
 
詳しいダメージ計算は下記より
 

f:id:toy0218:20161004170930g:plain

 
バシャーモ V-0-V-0-V-V NN: 
図太い @弱点保険
187(252)-112-132(236)-115-91(4)-102(12)
 
ビルドアップ、バトンタッチ、ほえる、みがわり
 
・S1↑で準速100属抜き
 
詳しいダメージ計算は下記より
 
 

f:id:toy0218:20170417162023g:plain

 
ガルーラ V-V-V-0-V-V NN: 
意地 @メガ石
211(244)-194(252)-120-58-122(12)-120
 
やつあたり、いわなだれかみくだく、じしん
 
・2加速で意地スカガブ抜き
 
詳しいダメージ計算は下記より
 
 

f:id:toy0218:20170417162103g:plain

 
ギャラドス V-V-V-0-V-V NN: 
意地 @メガ石
187(132)-227(252)-130(4)-67-151(4)-116(116)
 
 
・2加速で意地スカガブ抜き
 
詳しいダメージ計算は下記より
 

f:id:toy0218:20170417162350g:plain

 
Aベトベトン V-V-V-0-V-V NN: 
意地 @突撃チョッキ
211(244)-172(252)-95-63-122(12)-70
 
どくづき、はたきおとす、がんせきふうじ、かげうち
 
詳しいダメージ計算は下記より
 
 

f:id:toy0218:20170417162416g:plain

 
ナットレイ V-V-V-0-V-0 NN: 
生意気 @食べ残し
181(244)-125(84)-151-59-173(174)-22
 
ジャイロボール、パワーウィップ、シャドークロー、じならし
 
詳しいダメージ計算は下記より